.
Linux 活用ガイド:目次

サーバ構築ガイド

レンタル ガイド

ショップ 構築ガイド

情報漏洩対策

Linux サーバー構築 その他サービス、サーバー構築 ~目次

その他のサービス、サーバー構築に関して掲載しています。

TigerVNC Xサーバの導入(CentOS6.x) .

CentOS6.x でセキュリティに配慮したリモートデスクトップ環境を構築します。。(2014.11)

vsFTPDでFTPサーバーを構築する(FedoraCore2) .

FedoraCore2 が採用しているvsFTPDでFTPサーバーを構築します。(2004.10)

proFTPDでセキュアなFTPサーバーを構築する(FC2) .

ProFTPDをSSL対応でインストールします。外部からSSL暗号化によるセキュアFTPサーバーを構築します。(2004.10)

VNC-X サーバーを導入する(FedoraCore2) .

VNCでリモートデスクトップ環境を構築します。サーバー管理権限を持つ特定のユーザーが利用する事を想定しています。(2004年10月)

前編
FedoraCore2 に含まれるパッケージでVNC-X-Serverのベーシックセットアップです。

後編
上記ベーシックセットアップに引き続き、パケットを暗号化保護します。これによりVNCサーバーの常時起動が可能になります。サーバー管理者管轄のローカルネットワークでの利用を想定しています。

VNC Xサーバーを導入する (TurboLinux6 - VNC-Source) .

情報が古いので上記VNCセットアップを参照して下さい。MAC Windows Linuxにおける相互デスクトップリモート環境を構築します。ソースからインストール、TTフォント問題に関する回避方法について触れています。 (TurboLinux6 - 2000年11月)

タイムサーバーを構築する (FedoraCore2 xntp-4).

FC2パッケージに含まれる xntp4 でタイムサーバーを構築します。下記情報は古いので新たに作成しました。 (2004年7月)

タイムサーバーを立ち上げる (TurboLinux6 xntp-3).

ローカルエリア内の全てのコンピュータの時刻をLinuxサーバーと統一します。

ブラウザで管理・運営するメーリングリスト (FC & Sendmail編) .

メーリングリストを運営するためにFMLを導入します。ブラウザによる操作・管理・運営を実現します。

FML-CGI に関しては、Sendmail-8.9 ~ 8.12 まで継承する形で公開していましたが、煩雑するので FedoraCore2 / 4 / CentOS4 / Sendmail-8.12 環境で再編集しました。

FML 携帯メールアドレス対策.

携帯メールアドレスとパソコンメールアドレスの相互乗り入れに関する設定方法です。上記システムに修正を加えます。(2004/7)

Kernel(カーネル)のメジャーアップグレード手順.

最新のハードを認識させるためカーネルソースからのアップグレード、およびパッチ適用手順を解説しています。TurobLinux 6 Workstation 2002年3月

ストレージカード拡張.

Promise 133 TX2 を拡張します。32bit 66MHz 動作の最新の ATA133 Starageカードです。

サウンドカードの認識(TurboLinux6W - VIBRA).

TurboLinux 6 WorkStation でサウンドデバイスを認識させたときのメモです。

TOPICS

.
最終更新日 H.26.12/17

.

Linuxサーバに関する書籍

bottom_mark
ページ最上部
ページ最上部 前のページ